リノベーションとリフォームの違いとは?

renovation(リノベーション)とは、「修理」とか「修復」という意味です。
リフォームとの違いですが、こちらは単純に老朽化した建物を新しくするというもので、リノベーションの方は、さらに新たな付加価値を加えたり、機能を向上させたりします。
リノベーション物件の方が、リフォーム物件よりランクが上と考えてください。
リフォームよりも工事の規模が大きくなります。
壁紙を変えたり、畳をフローリングに変える程度の修理はリフォームの範囲となりますが、バリアフリー化した後の物件については、リノベーションと呼ばれます。
リノベーションは中古物件を利用するため、新築よりは安く建てることができますが、リフォームよりも高くつきます。