プロバイダは生協インターネットでもOK?

生協インターネットとは、大学生協が運営するインターネット・プロバイダーです。
生協インターネットに入会するには「提携生協一覧」の中にある生協組合員、団体組合員である必要があります。
このため、取り扱い生協・団体に加入してない場合や、住んでいる地域に取り扱い生協がない場合、利用することができません。
ここが、この生協インターネットの大きな特徴といえるでしょう。
大学生協組合員として生協インターネットに入会した場合は、卒業して大学生協組合員でなくなっても生協インターネットを継続して利用することができます。
もちろんプロバイダーですので各種接続サービスやホームページ制作、メールやIP電話、無線LANなどの各種サービスがありますし、セキュリティー対策も万全で、迷惑ブロックサービスでは、メールの着信記録と迷惑メールの振り分け記録を確認できますし、判断基準を「生協インターネット標準ルールを使用」に設定してある場合学習作業を行うこともできるサービスもあります。
大学生協によっては大学新入生を対象とした得点つきの加入キャンペーンなどを行っています。
また、リコーか提供しているオンラインストレージサービス「クオンプ」を生協インターネットと連携し、生協インターネットの「安心タイプ」にすでに加入している会員、もしくは、今後加入する生協会員はクオンプIDが自動的に付与され、パスワードや二ックネームの設定だけで利用開始ができ、通常よりもさらにお得な料金でコースアップできるというサービスもある
プロバイダー一覧料金表!フレッツ光徹底比較【おすすめどこ?】