住宅ローン借り換えタイミングはいつがおすすめ?

住宅ローン借り換えのタイミングに、現在の低金利化の状況は適していると言えるでしょう。
現在借り入れしているローンを、より低い金利のローンで一括で返済することで、総返済額を圧縮することが出来ますから、実際に月々の支払い額を抑えることが出来たり、期間を短縮して更に節約効果を高めることも出来るのです。
かつては金利2.
5%前後が多かったと感じますが、2010年以後は国債の金利も低金利傾向が強まり、アベノミクス以来住宅ローンの金利引き下げ傾向が進んでいます。
2015年は新規向けのフラット35sでは、基準をクリアした優良住宅について、長期固定金利から0.
6%の引き下げプランの募集が始まりました。
こうした金利低下の動向を見ていると、借り換えの方のタイミングも今なのでは無いでしょうか。
住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】